【体験談】ダイエットに水分補給は重要です!有酸素運動で代謝を上げよう!

ダイエットと水ライフ
ダイエットと水
MatsuAKi
MatsuAKi

筋トレ&有酸素運動でMAX体重85.7kgから75.0kgまでダイエットに成功した経験があります。この時に気を付けた水分補給の重要性について解説をお話しします!

なぜ水が必要か?

水分の主な役割・機能

ダイエットの前に健康でいるためにはどうして水が必要で、体内の水が不足するとどうなるのかを説明します。

私たちの体の大部分は水分で構成されています。血液や様々な細胞の中などに含まれており、成人では約65%を占めていると言われています。

私たち体の水分の主な役割・機能はこちらです。

  1. 血液に含まれる水分は体の各箇所隅々に栄養素や酸素を運ぶ。
  2. 体内の老廃物を尿で排泄する
  3. 体温調節

水分は私たちの体にとって、とても重要な役割を果たし日常生活におい無くてはならないものです。

水分と代謝について

ダイエットと水分に関連する大事なキーワードとしてあげられるのは「代謝」です。
代謝とは
「食べたものを消化し吸収して、体が活動する為に必要なエネルギーに変換すること」

主な代謝の役割(メリット)こちらです。

・消化吸収
・脂肪燃焼を含むエネルギー発生
・細胞の生まれ変わり
・血行

例えば、消化吸収やエネルギー発生は、加水分解といって水に頼って行われています
脂肪燃焼後の体脂肪や老廃物を運搬できるのは水のおかげです。
栄養素(糖や脂肪)や酸素や老廃物を運ぶ役割をしているのが血液です。
このように、水は代謝において重要な役割を果たしていることがわかります。

ウォーキングやランニングなどの有酸素運動、筋トレなどカロリー消費狙うダイエット活動を一生懸命に行っていても、代謝に必要な水分が体内に足りないとダイエットの効果が十分に得られません。

MatsuAki
MatsuAki

ダイエットのために有酸素運動を一生懸命に頑張っても、きちんと水分をとらないと、燃焼した脂肪を老廃物としてきちんと排出できないともったいないよね。ダイエットにおいても水分はとても重要。

不足するとどうなる?

ちなみに、もし体内の水分が少なかったり、急激に失われることになると、
(体内の水分が少なくなった状態を「脱水」といいます)
熱中症や脳梗塞、心筋梗塞などのさまざまな健康障害の原因となりますので体内の水分はとても重要です。

水太りは本当にあるのか?

よく水を飲みすぎるとブクブク太る。とか水太りした。とか聞くことがあるけど、水を飲み過ぎると本当に太るの?

水にはカロリーがないので、基本的には水の取り過ぎで体重が増え太ることはありません。しかし、塩分の摂取量が多いと体は浸透圧を一定に保とうとするため、水分を溜め込もうと働きかけます。これがいわゆる「むくみ」と呼ばれるものです。

実は「水を飲みすぎたから水太りして太った。むくんだ。」というのは間違いで、
塩分の高い料理ばかり続いた為、体がむくみ太った。というのが勘違いが正しいです。

また、糖分が含まれる水分を摂取すると、もちろんカロリーがあるので飲みすぎれば太る原因になります。
水を飲みすぎると体内の水分と塩分のバランスが崩れ、むくみ、ぽっこりお腹、手足の冷えを症状とする水毒症になってしまう場合もあります。

MatsuAki
MatsuAki

水はカロリーゼロなので太らないんだね。水分不足によって「むくみ」が起こることは知らなかった。(汗)だからと言って飲みすぎにも注意だね。

水ダイエットをするなら?

水分は空腹感を和らげたり、食事の満足度を上げたり、
更にはダイエット効果を手助けするための代謝を良くするという役割がありますが、
水を飲むだけでやせるということは科学的に証明されていません。
しかし先ほど説明した通り、水を飲むことによって体の持つさまざまな役割や機能を促し、更には代謝を上げることによって結果的にダイエット効果をもたらす可能性があります。

ぶっちゃけ水を飲むだけではダイエットになりません。

しかし、水を飲むだけではダイエットに必ずしも成功するとは限りませんが、
ウォーキングやランニングなどの有酸素運動でカロリー消費した老廃物や脂肪をきっちりと排出する為に水分が必要です。

正しい水のとり方とは?

こまめな水分摂取

水分は一度に吸収できる量が決まっており、多く飲んでもただ排出されてしまうだけなのであまり意味はありません。

1回につきコップ1杯(150~250ml)を、1日数回に分けてこまめに摂取しましょう。
水分摂取のタイミングは次のとおりです。

・起床後
・就寝前
・スポーツの前後
・入浴の前後
・食事中
・朝食と昼食の間
・昼食と夕食の間

基本的に、水分が失われやすい状況の前後に摂取するようにしましょう。
喉が渇いたと感じた時には、もうすでに体内で水分不足が始まっている状態です。
できれば、渇きを感じてから水分をとるのではなく、こまめに補給して水分不足を防ぐようにしましょう。
食事中にも水をこまめに飲むと胃腸に水分が溜まり、
少ない量の食事でも満足感を上げることができるので、ダイエットにも効果的です。
但し、空腹感が感じやすい時もあるので間食には十分に気を付けてください。

まずは、起きた後、寝る前、お風呂やシャワーの後に水を飲む習慣をつけましょう。

アルコールと水分補給

アルコールには脱水作用があるので、お酒を飲んだあとにはしっかりと水分を補給をすることも大切です。
お酒の隣に水を用意しておき、時々水も飲むとお酒の量を減らすことができます。
脱水防止だけではなく、お酒の飲みすぎ防止にもなり一石二鳥です。

大量の水分摂取について

注意点として中には1日に6リットル以上の水を摂取することを前提としたダイエット法や美容法を紹介する情報もありますが、
たくさんの水を摂取したからといって必ず痩せるという根拠はありません。逆に体を壊して体調を崩す可能性があるので十分に気を付けてください。

【まとめ】ダイエットには水分補給が超重要である理由教えます

・水分の主な役割はに栄養素や酸素を運び、老廃物を尿で排泄し、体温調節もする
・水分は代謝において重要な役割を果たしている
ぶっちゃけ水を飲むだけではダイエットにならないが有酸素運動でカロリー消費した老廃物や脂肪をきっちりと排出する為に水分が必要
・こまめに水分補給して水分不足を防ぐようにする